美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

ニキビにはピーリングが有効?

更新日:2017/05/17 公開日:2014/09/30

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

ニキビにはピーリングが効くって聞いたけど…実際はどうなの?

病院やクリニックでのニキビの治療として、近年注目されているのが「ピーリング」です。インターネットで検索すると、「ピーリングでニキビがキレイに治った!」という体験談もたくさんヒットします。実際はいかがなものなのでしょうか。

ちなみに、ピーリングとは、薬剤や専用の機械を使い、古い角質をはがして肌のターンオーバーを正常な状態に戻す治療のことです。ピーリングには、ケミカルピーリング・クリスタルピーリング・レーザーピーリングなどの種類があります。

結論から言うと、ピーリングに有効なニキビと、そうでないニキビがあります。これからそれぞれについて詳しく解説しますので、ピーリングを試したい人は、自分のニキビにピーリングが有効かどうかの判断材料にしてもらえたら幸いです。

ピーリングが有効なニキビとは

ピーリングが有効なニキビとは、肌のターンオーバーが正常に行われなかったり、不十分な洗顔が原因で、皮脂や角質が溜まりすぎることでできたニキビです。生活習慣やストレス、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌でできるニキビにも効果がありますので、仕事などの影響で生活習慣を改善することが難しい人は、ピーリングを試してみるのもひとつの手と言えます。

ピーリングは、皮膚の表面に溜まった皮脂や角質をはがす治療法です。ピーリングでニキビをはがせると思っている人もいるようですが、それは間違い。ピーリングは、皮膚表面に溜まった皮脂や角質を取り去ることで、毛穴の詰まりをキレイに落とし、肌のターンオーバーを促して、ニキビができにくい環境をつくる、ニキビ解消の補助的な治療なのです。

ピーリングが有効でないニキビとは

ピーリングが有効でないニキビは、まず、乾燥によってできたニキビです。ピーリングは、肌の表面の皮脂や角質をはがす治療なので、乾燥肌の人がピーリングを行うと、肌を乾燥から守ってくれるバリアをはがしてしまう結果となり、さらに乾燥してしまうことになります。

また、アトピー性皮膚炎など、肌がデリケートな人にもピーリングは向きません。ピーリングは肌に刺激が加わります。正常な肌の人ならその刺激により肌のターンオーバーが促進されるのですが、敏感肌の人だと刺激が強すぎ、皮膚が壊れてしまうことになります。

また、ピーリングをして一旦ニキビが治ったとしても、生活習慣や食生活の改善など、根本的なニキビ対策をしないと、また同じようにニキビができてしまいます。自分のニキビの原因をきちんと特定し、正しい対策を練ることが重要になるのです。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 中井正基
  • 松林景一
  • 真崎信行
  • 馬野詠子
  • 谷口由紀
  • 寺井美佐栄
  • コッツフォード 良枝
  • 佐藤薫

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.