美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

乾燥肌の対策

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/27

乾燥肌は改善できる

乾燥肌は一度なってしまうと、自然に改善しにくいものです。スキンケア用品から毎日の食事まで、気を使う必要があります。

乾燥肌に悩む方の多くは間違った洗顔、間違った保湿ケア、乱れた生活習慣が原因。これらを改善するだけで、乾燥肌に悩まなくて済むかもしれません。

そこで今回は、意外と見落としがちな対策方法をご紹介いたします。

運動をする習慣を身につける

運動をしないことで、体の代謝が落ち、血行が悪なることで、老廃物を上手に排出できなる場合があります。皮膚の代謝(ターンオーバー)が乱れると、肌は乾燥したままという悪循環に陥ってしまいます。

日常の軽い運動でもターンオーバーの改善が期待できるため、例えば外出した際はエレベーターやエスカレーターを使うことをやめ、階段で移動することを心がけましょう。

良質な睡眠をとる

睡眠不足はターンオーバーの乱れを引き起こす原因のひとつです。また、乾燥肌へ傾いてしまった肌にどんなに外側から保湿ケアをしても、睡眠不足すなわち皮膚の代謝が落ちている状態では一向に改善しません。ターンオーバーを整えるためにも毎日の睡眠時間を確保するよう意識してみましょう。

食事で乾燥肌をケアする

肌を構成するあらゆる栄養素は、食べ物から補給することができます。意外かもしれませんが、化粧水に含まれている高保湿成分「セラミド」も食べ物から補うことができるのです。「セラミド」は肌を水分で満たすためにも欠かせない重要な成分。

化粧水や乳液による保湿ケアを毎日きちんと行っているのに乾燥肌の改善がみられない方は、体内から「セラミド」を補給してみましょう。大豆や小麦、ヨーグルト、ほうれん草などに含まれています。敏感肌を改善するためにも積極的に食事で取り入れましょう。

乾燥肌にオススメの化粧水は『乾燥肌には保湿力の高い化粧水を』をご覧ください。

乾燥肌のケアの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 神林由香
  • 石井良典
  • 田中伸明
  • 伊藤大助
  • 山田美奈
  • 髙岩真理
  • 鬼塚圭子
  • 小俣紗也香

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2022 SHARING BEAUTY CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED