美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

鼻毛処理の簡単な方法

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/29

鼻毛カッターで鼻毛処理をする男性

代表的な鼻毛の処理方法は3つ

手軽にできる鼻毛の処理方法といえば、「毛抜きで抜く」「ハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」という3つの方法があります。それぞれの方法の特徴をご紹介していきましょう。

毛抜きで抜く

3つの鼻毛処理法の中で、1番やってはいけないといわれているのが、毛抜きで抜くことです。鼻毛を抜くと痛いものですが、これは、毛穴の奥の皮膚から、無理に毛を引きちぎっていると同じことだといわれています。

引きちぎられた傷口から雑菌が入ると、炎症を起こして化膿してしまうこともあるので、控えた方がいいでしょう。また、万が一炎症などを起こしたときは、すぐに病院を受診することをオススメします。

鼻毛切りハサミで切る

鼻毛を処理するときは、専用のハサミを使って切っているという人が、もっとも多いのではないでしょうか。

鼻毛切りバサミなら、質の良いものでも、1000円程度で購入できますし、ハサミを使えば、鏡で確認しながら、1本1本確実に毛をカットすることができます。

ただし、鼻毛が多い人は、いちいち確認しながら切っていると、それなりに時間がかかるものです。また鼻毛切りハサミは、鼻の粘膜を傷つけないように、ハサミの先端が丸く加工されていますが、短く切りすぎようとすると、誤って皮膚を切ってしまうこともあるので、十分な注意が必要です。

電動の鼻毛カッターで切る

3つの方法の中で、もっとも簡単に鼻毛の処理ができるのは、電動の鼻毛カッターを使うことです。

鼻毛カッターなら、粘膜に刃が直接触れない構造になっていて比較的安全ですし、カッター部分を鼻の穴に少し入れて、左右上下に動かすだけで、鼻毛を一定の長さにカットできるので、あっという間に鼻毛の処理をすることができます。

ただし、切れ味の悪い製品の場合は、鼻毛が切れないどころか、刃に毛が絡まってしまうことがあるので、製品選びは慎重に行いましょう。

また、あまり奥に生えている鼻毛まで切ってしまうと、鼻毛によるフィルター効果が損なわれ、空気中のホコリなどを吸い込みやすくなってしまうので、切り過ぎないようにすることも大切です。

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大野由実
  • 西村雄
  • 櫻井直樹
  • 三宅真紀
  • 田尻豊和
  • 緒方慶隆
  • 田村明美
  • 山口麻子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.