美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男の眉毛シェーバーを選ぶ時のコツ

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

眉毛シェーバー

眉毛シェーバーならお手入れが楽

眉毛を整えるときは、眉毛用のコームを使って、眉を下からすくい上げ、はみ出ている部分をカットし、眉毛の長さを整える必要があります。

そしてさらに、眉の輪郭からはみ出ている毛は、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりもしなくてはならないので、ちょっと面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。

手入れを怠ると、眉毛が伸びて野暮ったい印象になってしまいますし、かとって、あまり抜いたり、剃りすぎたりすると、肌を痛めてしまうこともあります。

そこでオススメしたいのが、「眉毛シェーバー」を使うこと。コームがついているので、眉毛の上でシェーバーをゆっくり動かすだけで、手軽に眉の長さを揃えられますし、眉の輪郭からはみ出ている毛の処理も、肌に負担をかけずに行うことができるのです。

眉毛シェーバーの選び方

眉毛シェーバーを選ぶときは、コームの長さを、仕上げたい眉の長さに合わせて、段階調節できるものを選ぶと良いでしょう。また製品によっては、剃り味があまり良くなかったり、肌がヒリヒリしたりするもあるようです。出来る限り、肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

さらに、男性向けの眉毛シェーバーの中には、アタッチメントを変えれば、鼻毛や耳毛にも対応しているものがあります。眉毛以外のお手入れにも、シェーバーを使い人は、そういったものを選ぶと良いでしょう。

眉毛シェーバーの使い方

眉毛シェーバーで、眉毛の長さを揃えてカットするときは、眉にコームを当て、毛の流れに逆らうように、眉尻から眉頭に向けてゆっくり動かします。眉頭の部分は、毛の向きが違うので、上から下からに向けて動かします。

眉の輪郭からはみ出ているムダ毛を剃るときは、コームを外し、刃を寝かせて、肌に沿うように当てて剃ります。眉の下の毛を剃るときは、まぶたを軽く押さえ、肌を伸ばしながら剃るのがポイントです。

(眉毛のセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 川端久雅
  • 山本厚志
  • 楠山法子
  • 河合厚知
  • 西川陽平
  • 木原綾子
  • 鈴木芳郎
  • 清水三嘉

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.