美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男の眉マスカラの塗り方

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

眉マスカラ

眉マスカラで明るい色の眉に

「眉毛の色を髪の色に合わせて明るくしたい」「黒々して、存在感があり過ぎる眉をやわらかい印象にしたい」というときは、「眉マスカラ」を使う方がいい場合があります。

眉毛の色を明るくするには、眉毛専用のブリーチ剤を使うという方法もあります。しかし、眉の部分は、肌がデリケートなので、人によっては、ブリーチ剤がヒリヒリすることがありますし、イメージ通りの色に脱色できない場合もあります。

その点、眉マスカラなら、眉毛の上から塗るだけでいいので、肌がかぶれる心配がほとんどなく、色みや濃さのバリエーションも豊富なので、イメージ通りの色に、眉毛を変えることができます。

ただし眉マスカラは、つけ過ぎたマスカラ液が乾いてガビガビになったり、表面だけに塗ってしまってムラになったりするなど、使いこなすが意外と難しいという意見もあるようです。ナチュラルな眉に仕上げるために、正しい眉マスカラの塗り方をマスターしましょう。

眉マスカラの塗り方

(1)眉マスカラを塗るときは、まず最初に、ブラシの先端についた余分なマスカラ液を、容器のふちでしごいたり、ティッシュを使ったりして、落としておきましょう。こうすることで、濃くつき過ぎたり、地肌にマスカラ液がついてしまうのを防ぐことができます。

(2)塗るときは、眉尻から眉頭に向けて塗っていきます。毛の流れに逆らって塗ることで、表面だけでなく、眉毛1本1本の根元までマスカラ液が絡まり、色ムラを防ぐことができます。このとき、地肌に液がつかないように注意しましょう。

(3)眉頭も、毛の流れに逆らって、上から下に塗ります。

(4)仕上げに、眉頭から眉尻に向けて塗り、毛の流れを整えます。また、はみ出てしまったときは、乾いた綿棒を使って、余分な部分を落とします。

(眉毛のセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 櫻井直樹
  • 奥田宗央
  • 冨田実
  • 吉岡敦子
  • 出口正巳
  • メンズスキンケア大学参画ドクター
  • 梶原朋恵
  • 青山秀和

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.