美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

自宅でケアする頭皮の臭い対策

更新日:2016/12/15 公開日:2015/08/14

頭皮

頭皮の臭い対策は自宅で行うのが基本

外出先で、自分の臭いが気になったとき、それが口臭や体臭なら、歯を磨いたり、デオドラントシートで体をぬぐったりすることで、解消することができます。しかし、頭皮の場合は、洗ったり、ぬぐったりできないので、咄嗟の対処方法がありません。そのため頭皮の臭い対策は、自宅でケアしておくことが大切です。今回は、日頃から、どんなケアをしておけばいいのかをご紹介していきます。

自宅でする頭皮の臭い対策

きちんと髪を洗う

頭皮の嫌な臭いは、落としきれていない皮脂が酸化した臭いや、皮脂をエサにして増えた常在菌の排泄物の臭いなので、洗髪が不十分で、余分な皮脂を落としきれていないことが、直接の原因になります。きちんと皮脂汚れを落とせるように、シャンプーの際は、指の腹を使って、やさしく地肌を揉み上げるようにして、ていねいに洗いましょう。また、すすぎ残しがないように、すすぐときは、時間をかけて洗い流すことが大切です。

頭皮クレンジング

毛穴に詰まって酸化した皮脂は、ふだんのシャンプーだけでは、なかなか落としきれないものです。そこでオススメなのが、週に1度、「頭皮クレンジング」をすること。専用のクレンジング剤も販売されていますし、女性がメイクを落とすときに使うクレンジングオイルを代用するのも良いでしょう。

(1)髪が乾いた状態で、ていねいにブラッシングをします。

(2)手に取ったクレンジング剤を、頭頂部を中心に、指の腹で、地肌に直接つけていきます。

(3)両手の指の腹を使って、頭頂部から、前に向かって円を描くように、やさしくマッサージをします。

(4)1分間ほどマッサージをしたら、お湯でていねいに洗い流し、その後、いつも通りにシャンプーをします。

洗い過ぎない

皮脂は臭いの原因になりますが、地肌や髪の保護に必要なものでもあるので、落としすぎると、かえって皮脂の分泌が増えてしまいます。臭いが気になるからといって、刺激や洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、1日に何度も髪を洗ったりするのはNGです。

髪の毛を乾かす

きちんとシャンプーをしても、髪を乾かさないまま寝ると、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖するので、また臭いが発生してしまいます。洗髪後は、タオルドライだけで済まさず、ドライヤーも使う習慣を持ちましょう。また、ドライヤーをかけるときは、髪をかき分けて、頭皮から乾かすのがポイントです。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 伊藤大助
  • 井田雄一郎
  • 阪田和明
  • 加藤聖子
  • 堀井皓典
  • 末武信宏
  • 山田哲雄
  • 松原正裕

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.