美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

自宅でつくれる!重曹シャンプーに期待できる効果と作り方

更新日:2020/03/16 公開日:2015/11/30

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

重曹シャンプーってどんなもの?

頭皮や髪の健康によいとして注目を集めている「重曹シャンプー」。この重曹シャンプーとはどのようなものなのでしょうか?

口に入れても安全な重曹

重曹の正式名称は、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)。ベーキングパウダーとして、お菓子作りなどに使われている「重曹」。この重曹をシャンプーとして利用するのが重曹シャンプーです。最近ではベーキングパウダーやコンニャクの凝固剤といった食品の他、洗浄剤や消臭剤としての効果にも注目されています。

重曹は普通に市販されているものなので、スーパーやドラッグストアなどで購入することが可能です。重曹のタイプは薬用・食用・工業用といった3つのグレードに分かれており、純度の高いものから薬用・食用・工業用となっています。一般的に手に入りやすいのは「食用」の重曹。食用なので安全性が高く、食品からボディケア、掃除までさまざまな場面で使用することができます。

この安全な重曹を使ったものが重曹シャンプーといわれるもの。重曹には「油脂を乳化する作用」があるため、毛穴に詰まった皮脂を優しく洗い流してくれる効果を期待することができます。さらに、悪臭を中和分解する作用もあるので、頭皮のニオイが気になる人にもおすすめです。

重曹シャンプーの作り方・使い方

重曹は手軽に入手することができるので、自宅で簡単に重曹シャンプーを作ることができます。

  1. 重曹大さじ1杯を洗面器のお湯に溶かす
  2. ぬるま湯で髪と頭皮を予洗い
  3. 洗面器に溶かした重曹湯を頭に少しずつかける
  4. 頭皮全体を優しく洗浄
  5. シャワーでキレイにすすぐ(終了)

たったこれだけで終了するので余計な手間は一切かかりません。泡立ちや汚れが心配な人はモロッコなどで石鹸の代わりに利用されている「ガスール」を重曹と一緒に溶かしてみるのもおすすめです。

重曹シャンプーをした後はクエン酸リンス

重曹は弱アルカリ性の成分。人間のカラダは弱酸性なので、クエン酸リンスで弱酸性に戻しましょう。

  1. クエン酸小さじ1/2杯を洗面器のお湯に溶かす
  2. 洗面器に溶かしたクエン酸湯を髪と頭皮に馴染ませる
  3. シャワーでキレイにすすぐ(終了)

クエン酸も重曹と同じく、食用グレードのものを選ぶようにしましょう。

重曹シャンプーの注意点

重曹は食用として使用されるものなので、人体への害もなく基本的には安全な成分とされています。しかし、忘れてはいけないのが重曹の「研磨剤としての役割」と「アルカリ性である」というところ。濃度の濃い重曹を使用すると髪や頭皮を荒れさせてしまう可能性もあります。

また、重曹には「タンパク質を分解する作用」があるため、タンパク質で構成されている髪をも分解してしまうことも…。人間のカラダはほとんどタンパク質でできているので、ボディケアとして使用するには安全性に疑問符が残るといった意見もあります。

重曹シャンプーが良いのか悪いのかは一概には言えません。よい面ばかり見ず、マイナス面をきちんと把握した上で試してみることをおすすめします。

シャンプーの上手な選び方の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 室井和美
  • 加藤摩衣
  • 昆みゆき
  • 小﨑有恒
  • 山川美佐
  • 西山 由美
  • 牧野良彦
  • 多田智裕

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.