1426名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

敏感肌とは

更新日:2017/06/07 公開日:2014/02/27

敏感肌

敏感肌ってどんな肌?

肌質には、さまざまタイプがありますが、最近、増えてきているのが「敏感肌」です。敏感肌とは、ちょっとしたことで、肌が炎症を起こして赤くなったり、ピリピリとしみたり、かぶれるなど、名前の通り、刺激に敏感に反応して、トラブルを起こしやすい肌のことです。

「先天的敏感肌」「後天的敏感肌」

敏感肌には大きく分けると2つのタイプがあり、1つはアレルギー体質やアトピー性皮膚炎など、生まれつきの体質である「先天的敏感肌」。

そしてもう1つは、間違ったスキンケアや肌に合わないケア用品を使い続けていること、環境・季節の変化の影響などで、肌の状態が不安定になって起こる「後天的敏感肌」です。

敏感肌の人には、「体質だから仕方がない」と思っている人も多いようですが、実は「後天的敏感肌」の人の方が多いと言われています。

敏感肌はバリア機能が弱まっている

私たちの肌の表面は、「角質層」と呼ばれるラップのようなとても薄い膜で覆われています。

この角質層は、肌の内側から水分が蒸発するのを防いだり、外側から紫外線やほこり、細菌、ウイルスなどの刺激物が、体内に入るのをブロックしたりするバリアとして機能しています。

角質層がバリアの機能を発揮するためには、角質層がしっかりとうるおっていなければなりません。しかし、敏感肌の人の角質層は、水分量が不足してスカスカの状態になっているので、バリアとしての役目が果たせず、刺激物の侵入を防げなくなっています。

そのため、敏感肌の人は、ちょっとした刺激に反応して、すぐに炎症などを起こしてしまうのです。

参画医師1426名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 椎野芳郎
  • 田崎公
  • 吉木伸子
  • 大利昌久
  • 田中哲一郎
  • 名倉直彌
  • 坂本有孝
  • 加藤聖子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.