1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

抜け毛対策に効果的な成分とは

更新日:2016/12/15 公開日:2014/11/01

抜け毛予防に効果的な成分とは?

抜け毛の原因は多岐にわたるため、残念ながら今のところ「この対策を施せば必ず抜け毛を予防できる」と断言できるものはありません。しかし、頭皮は髪の土壌であるだけに、その健康が毛髪の発育に影響する可能性があります。抜け毛をできるだけ予防するためにも、頭皮環境を整えることを常に意識しましょう。ここでは、抜け毛を引き起こす物質を阻害したり、頭皮環境を整えるなど、抜け毛の予防効果が期待される成分をいくつかご紹介します。

ノコギリヤシエキス

ヤシ科のハーブの一種であるノコギリヤシから抽出したエキスで、主に前立腺肥大や排尿障害、抜け毛の予防に民間薬として使用されています。抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害する効果があることから、特にAGA(男性型脱毛症)の予防に効果的と考えられています。

※AGA(男性型脱毛症)について、詳しくは『男性ホルモンが抜け毛を引き起こす』をご覧ください。

オウゴンエキス

コガネバナの根から作った「オウゴン(黄芩)」という生薬から抽出したエキスで、古くから漢方薬にも多く使用されている成分です。抗炎症・抗アレルギー作用、保湿作用があることから、頭皮環境を整えるのにも有効とされています。また、5αリダクターゼを阻害する働きもあるため、AGAの予防効果も期待されています。

ホップエキス

ホップエキスとは、クワ科の植物である「ホップ」の雌花穂から抽出したエキスです。抗菌作用や保湿作用、鎮静作用などがあることから、主に化粧品やシャンプーの成分として使用されています。生薬としても鎮静作用が知られており、近年、白髪化に関与する遺伝子を制御する効果があることも分かってきました。また、女性ホルモンであるエストロゲン様成分として、活性型男性ホルモン(DHT)を抑制する効果も期待されています。

モモ葉エキス

バラ科の植物である桃や桃の葉から抽出したエキスです。保湿、抗炎症・抗アレルギー、抗菌、収れん作用など、多くの効果を持つことから、古くから薬草として重用されてきました。また、ホップエキス同様、女性ホルモン様作用もあるとされています。近年では、化粧品(敏感肌用を含む)やシャンプー、育毛剤、ベビーローション、デオドラントスプレーなど、多くの製品に使用されています。

ジオウエキス

ゴマノハグサ科の植物であるジオウの根から抽出されたエキスです。強壮や解熱作用があり、漢方薬としても使用されています。血液循環の改善、代謝の促進、抗炎症作用があるため、頭皮の血行促進と、フケやかゆみなどの頭皮トラブルの予防・改善効果が期待できるとされています。

カンファー

クスノキの精油に含まれる成分です。血行促進、消炎作用があることから、抜け毛予防に効果的とされています。鎮痛作用もあるため、メンソレータムなどの外用医薬品にも配合されています。

バランスの良い食事や規則正しい生活が、セルフでできるもっとも確実な抜け毛対策と言 っても過言ではありません。特に、AGAは発症すると改善が難しいため、抜け毛が気になり始めている方も、まだ安心と考えている方も、早いうちから対策しておくことにこしたことはありません。頭皮ケアに効果のある成分が配合されたものに変えるだけでも、頭皮環境は変わってくるでしょう。さらに、シャンプー後に効果的な成分を配合した育毛剤を使用してマッサージを行えば、より高い育毛効果が期待できると思われます。未来の髪のためにも、意識した製品選びをおすすめします。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 尾崎 峰
  • 神三矢
  • 市川明子
  • 菅原奈津子
  • 後藤龍学
  • 保志名勝
  • 竹内直生
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.