1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

頭皮の保湿方法

更新日:2017/09/01 公開日:2014/11/21

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

頭皮も乾燥するの?

空気が乾燥しやすい秋や冬は、いつも以上に、顔や体の保湿ケアに気を配るという方が、男性にも多いかもしれません。でも、そんな方でも、案外見落としてしまいがちなのが、頭皮の保湿ケアです。

頭皮というと、どちらかといえばベタつきやすい印象があり、乾燥とは無縁のように感じるかもしれません。たしかに頭皮は、顔や体に比べて、皮脂の分泌量が多い部位です[1]。

そのために、市販されているシャンプーは、皮脂汚れをしっかり落とせるような強い洗浄力や脱脂力を持っているものがほとんどなのです。このため、一般的なシャンプーで髪を洗っていると、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまっていることがあります。

また、頭皮は体の中で、もっとも太陽に近い位置にあり、日光にさらされやすい部位です。日光によって、バリア機能や水分保持能力が低下し、頭皮が乾燥しやすくなっている人も多いのです。紫外線によるダメージは、肌を赤く変化させて、光老化と呼ばれる変化も起こします[2]。

毎日髪を洗っているのに、かゆみがあったり、パサパサと乾いたフケが肩に落ちたりするときは、頭皮が乾燥しているサイン。しっかりと保湿ケアをして、頭皮にうるおいを与えてあげましょう。

頭皮を保湿するには?

頭皮を保湿するためには、頭皮専用の保湿ローションや美容エッセンスを使うのがおすすめです。製品によっても違いますが、これらは基本的に、シャンプーをしてタオルドライをした後に使います。

使うときは、髪のうえから振りかけるのではなく、髪をかき分けて頭皮に直接つけるようにしましょう。そして、頭皮に保湿成分がしっかり浸透するように、保湿ローションや美容エッセンスをつけた部分を手のひらでやさしく抑えます。血行をよくするために、指の腹でやさしく頭皮をマッサージするのもよいでしょう。

また、昔ながらの「椿油」を利用してオイルマッサージをするのも有効です。手順は、まず、手のひらに少量の水を取り、そこに椿油を数滴垂らして、体温で温めながら混ぜ合わせます。そして、それを指の腹につけ、やさしくマッサージするように、頭皮になじませていくというものです。自分に合った保湿化粧品の選び方については、『保湿化粧品の選び方』をご覧ください。

参考文献

  1. [1]渡辺力夫. “皮脂腺” 美容皮膚科学 改訂2版 宮地良樹ほか編.日本美容皮膚科学会監修. 南山堂 2009;69-73.
  2. [2]デニス・L・カスパーほか編 福井次矢ほか監修.ハリソン内科学第5版 メディカル・サイエンス・インターナショナル2016; 393-394.

今すぐ読みたい

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 尾崎 峰
  • 神三矢
  • 市川明子
  • 菅原奈津子
  • 後藤龍学
  • 保志名勝
  • 竹内直生
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.