1426名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

保湿の目的と効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

肌のべたつきと潤いは違う

保湿の目的と効果

男性の肌は、てかりやべたつきといった脂っぽさが特徴としてありますが、その対策として第一にすべきことは洗顔です。

しかし洗顔後、何も付けずに放置してしまっては、男性でも女性同様に肌荒れを起こし、乾燥肌になることがあるのです。

そのまま放っておくと更に乾燥が進んでしまうため、てかりの原因である皮脂の分泌が盛んになり、にきびや吹き出物などの原因となることがあります。いつもお肌がべたついているからといって、肌の状態が潤っているわけではないのです。

男性の肌は乾燥肌

また、男性の肌は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、皮脂によって肌の乾燥が守られている面もあり、乾燥を自覚しにくくなります。

また、女性に比べて男性の肌は毛穴が大きいので、皮脂がたまりやすいため毛穴も開きがちです。乾燥はシワなど肌の老化を早めるだけでなく、毛穴も広げてしまうのです。これは見た目にもよくありません。

これらのことからも分かるとおり、男性にも女性同様保湿ケアが必要なのです。

保湿ケアとは、肌の潤いを外に逃さないように肌の中にとどめておくことですが、肌の一番表面にある角質層(角層)が潤っているかどうかで、肌のキメやなめらかさは決まってきます。ですから、角質層にきちんと潤いを保持することが保湿では大切なのです。

男性こそ保湿ケアを

保湿ケアに必要なのは「水分補給」と「水分の蒸発防止」です。女性は乾燥肌を緩和するために化粧水や美容液を使いますが、男性にはなかなか馴染みのあるものではありません。

しかし、近年は男性用の基礎化粧品もかなり世の中に広がりを見せています。第一印象、見た目を重視する現代社会において、男性も保湿ケアに気を配ることが必須と言って良いでしょう。

今すぐ読みたい

参画医師1426名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 椎野芳郎
  • 田崎公
  • 吉木伸子
  • 大利昌久
  • 田中哲一郎
  • 名倉直彌
  • 坂本有孝
  • 加藤聖子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.