美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

洗顔の目的と効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

洗顔はスキンケアの基本

洗顔

「朝起きて顔を洗う」「夜寝る前に顔を洗う」。このように洗顔は、誰もが普段当たり前のように行っているものですが、実は清潔で健康的な肌を保つために欠かせないスキンケアの基本中の基本であることをご存知ですか?

どんなに高価な化粧水やクリームを使っても、洗顔がおろそかになっていると効果を発揮することはできません。そのくらい洗顔は私たちの肌にとって大切なステップなのです。では、そもそも洗顔とはどんな目的で行うのか、ここでご紹介していきましょう。

洗顔の役割

私たちの顔の肌は、衣類などで覆われた部分とは違って常に外気にさらされているので、タバコの煙や排気ガス、空気中のほこりなどが知らず知らずのうちに付着してしまっています。

こういったものに顔から分泌される皮脂や汗、古い角質などが混ざり合って肌の汚れとなるのです。

そのまま放置していると、雑菌が繁殖したり、皮脂が酸化したりしてニキビや肌荒れなどが起こりやすくなってしまうため、洗顔をすることで汚れをしっかりと落とし、肌を清潔に保つ必要があります。

なぜ朝も洗顔が必要なのか?

でも夜の洗顔が大切だということはわかりますが、寝ていただけなのに朝起きたときも洗顔をするのはなぜなのでしょうか。

実は寝ている間に分泌された皮脂や汗と空気中のほこりなどで、意外と朝も顔の肌は汚れてしまっているのです。そのため、朝も洗顔をして肌に付着した汚れをきちんと落とす必要があります。

また、洗顔で汚れを落とすことによって化粧水などの保湿成分をしっかりと肌に浸透させることもできます。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 伊藤大助
  • 井田雄一郎
  • 阪田和明
  • 加藤聖子
  • 堀井皓典
  • 末武信宏
  • 山田哲雄
  • 松原正裕

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.