1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

メンズコスメの選び方~乳液~

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

乳液は何のために使うの?

乳液

「化粧水や美容液で保湿をすれば、スキンケアは終わりじゃないの?」と思っている人も多いかもしれませんが、実はそんなことはありません。スキンケアの最後には、必ず肌表面をしっかりと潤いで包み込む乳液やクリームで仕上げることが大切です。

乳液を使う最大の目的は、肌に油分を補うこと。適度な油分を補うことで、肌はしっとりとなめらかになります。また乳液を使うことによって、肌の表面が潤いのヴェールで覆われるので、水分の蒸発を防ぎ化粧水や美容液で補給した成分を逃さずしっかりと肌に留めることもできます。

乳液を使うとベタつきそう

男性には皮脂分泌が盛んな方が多いので、乳液を使うと肌がベタつきそうで嫌だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、ウォーターベースの乳液タイプで油分が少なく、さらっとしたつけ心地のものを使うことをオススメします。ドラッグストアなどに行けば試し塗り用のテスターが置いてありますから、購入する前に手の甲などに塗ってみて、実際につけ心地を確認してみましょう。

乾燥肌や敏感肌の人向けの乳液

乾燥が気になる方は、セラミドなどの保湿成分がたっぷり配合されている乳液を使うのがオススメです。セラミドとは、肌の角質層にある成分で水分をしっかりと抱え込んで細胞と細胞を繋げる役割があります。

カミソリ負けなどをしやすい敏感肌の方は、無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリーなど無添加仕様で肌への刺激が少ないものを使うのが良いでしょう。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 尾崎 峰
  • 神三矢
  • 市川明子
  • 菅原奈津子
  • 後藤龍学
  • 保志名勝
  • 竹内直生
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.