美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

オイルを使った頭皮ケアで頭皮トラブルを防ぐ!

更新日:2017/03/22 公開日:2014/12/26

オイルを使った頭皮ケアとは

頭皮の皮脂は、うるおいを与えてくれる天然の保湿成分です。しかし、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴つまりやニオイの原因に、逆に皮脂の分泌が少ないと頭皮が乾燥してしまいます。
そこで実践したいのが“オイルを使った頭皮ケア”。オイルには皮脂に近い成分が含まれているため、頭皮に負担をかけずに毛穴につまった汚れを落とすことができ、さらに乾燥を防いでくれます。頭皮ケアにおすすめのオイルを紹介しましょう。

・ホホバ油
皮膚に含まれているワックスエステルという保湿成分が豊富です。そのため、頭皮に素早く浸透し、毛穴につまった皮脂や汚れを浮かせて取り除きやすくなります。また、頭皮を保湿する効果もあります。

・椿油
椿油に含まれているサポニンという成分には殺菌効果があるので、頭皮を清潔に保ちニオイを防いでくれます。酸化・変質しにくい特性があり、酸化によるダメージを受けにくいのも特徴です。

・アルガンオイル
アルガンオイルに豊富に含まれているオレイン酸やビタミンEは、抗酸化力が非常に強いのが特徴です。アンチエイジングに効果的で、頭皮をすこやかに保ちます。

・オリーブオイル
頭皮のケアに最近注目されていて、リノール酸やビタミンE、ポリフェノールなどの栄養成分が含まれています。頭皮の皮脂に似たオイルのため、頭皮に負担をかけることなく使用できます。

・シアバター
頭皮になじみやすく、余分な皮脂や老廃物、ほこりなどを取り除いてくれます。保湿効果もあるので、乾燥によるかゆみやフケも防ぎます。

オイルを使った頭皮マッサージのやり方

マッサージは洗髪前の髪が乾いている状態で行います。事前に、ブラッシングで頭皮の汚れを浮かせておきましょう。

(1)頭皮をオイルでマッサージ
頭皮に少量ずつオイルをつけて、指のはらでやさしく頭皮を揉み込んでいきます。こめかみの部分や、後頭部の首筋の部分など効果的です。

(2)ホットタオルで保湿
電子レンジなどを使用してホットタオルを用意し、頭に巻いて15分〜20分ほど保湿します。くれぐれもやけどには要注意です。

(3)シャンプーでオイルをしっかり落とす
最後にやさしくシャンプーし、しっかりとオイルを洗い流します。リンスやトリートメントは不要ですが、使用する場合はすすぎを十分に行いましょう。

頭皮のオイルマッサージは、週に1度くらいの割合で行うと効果的です。

頭皮ケアの基礎知識の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 辻直樹
  • 明石玲
  • 石井良典
  • 吉井友季子
  • 佐藤大介
  • 青山秀和
  • 上浦典子
  • 千葉明彦

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.