1419名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

角栓を柔らかくする洗顔方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/23

角栓を柔らかくして取れやすくする

角栓が毛穴に詰まってしまうのは、角栓が硬くなってしまっているのも原因の一つです。角栓が柔らかければ、自然な肌のターンオーバーで押し出されやすくなり、毛穴も広がることはありません。

但し、通常の洗顔方法では大きく、硬くなってしまった角栓を柔らかくすることは難しいのも事実です。ここでは、角栓を柔らかくする洗顔方法をご紹介します。

AHA系の洗顔料を使う

角栓を柔らかくするには、「AHA」という成分が配合された洗顔料を使用するのが効果的です。AHAとは「アルファヒドロキシ酸」のことで、新陳代謝を促し、角質を取り除く作用があり、エステや美容皮膚科でケミカルピーリングに使われる成分です。

但し、AHAは肌への刺激も強いため、使用していて違和感を感じたらすぐに使用をやめるようにしましょう。また、毎日洗顔で使うのもよくありません。3日〜1週間に1回程度の使用に留めておきましょう。

AHA系の洗顔料の使い方

まずはしっかりと湯船に浸かって汗を流します。これによりある程度、肌に水分が補給され、AHAの効果が高まります。

AHA系の洗顔料を使用する前に、一度普段通りの洗顔を行いましょう。肌の汚れをしっかり落とし、AHAの効果が十分に発揮できるようになります。

続いてAHA系の洗顔料をしっかり泡立て、顔に塗ります。そうしたら数分放置し、泡パックをします。これによりAHAの成分が角栓に浸透し、角栓を柔らかくしてくれるのです。使用後には通常の洗顔同様、成分が肌に残ってしまわないようにしっかりと洗い流しましょう。

AHA系の洗顔料の選び方

AHA系の洗顔料は、様々な商品が販売されており、商品毎にAHAの濃度も異なります。一般的には1〜5%程度が多いようです。

ニキビなどの深刻な肌トラブルには、5%程度がよいとされていますが、上で説明した通りAHAは肌への刺激が強いため、普段の角栓対策には、それ以下のものを選ぶのがよいでしょう。

また、配合されている保湿成分などにも違いがあるため、ただ安いから、AHAの濃度が高いから、というだけで選んでしまうのは危険です。お試し用のサイズが販売されている商品も多いですから、まずは実際に使ってみて、自分の肌に最も合うものを選ぶのが最適です。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師1419名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 齋藤昌美
  • 尾山修一
  • 北村瑞
  • 藤井佳苗
  • 名倉直彌
  • 木原綾子
  • 田原一郎
  • 荻野和仁

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.