5226名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

こめかみのニキビの原因

更新日:2016/12/09

悩む人は悩んでいる、こめかみニキビ

できたことがない方にとっては、「なんでそんなところにできるの?」と疑問に思うかもしれませんが、よくできてしまう方にとっては笑えない悩みである「こめかみニキビ」。一度できてしまうと、髪の毛に覆われていることから治りにくく、継続的な悩みになりがちです。

こめかみニキビの原因は、やはり髪の毛に関わるものが大半を占めます。また、ストレスによる影響が出やすいのもこめかみニキビの特徴です。それぞれの原因を詳しく解説していきますので、こめかみニキビ改善の参考にしてください。

髪の毛の刺激

髪の毛は、頭皮から出る脂分を含み、さらに外からのホコリ等をキャッチしやすく、1日外で活動すると汚れています。この汚れた髪の毛がこめかみに触れると、毛穴を刺激し、ニキビができやすくなってしまうのです。

対策としては、髪の毛を毎日きちんと洗うことです。こめかみ部分は洗髪が疎かになりがちなので、汚れが残りやすいのです。頭の隅々まで、丁寧に洗うことを心がけてください。

また、整髪料もニキビを刺激しやすいですので、ニキビができてしまったらしばらくワックスなどは使わないようにすると、治りが早くなります。

シャンプーやリンスのすすぎ残し

髪の毛の汚れと同様、シャンプーやリンスのすすぎ残しも、ニキビができる原因となります。すすぎ残しが毛穴に付着すると、毛穴を詰まらせ、ニキビの原因になるアクネ菌の温床を作り出してしまうのです。

こちらの対策は、しっかりと水ですすぐことです。シャンプーで洗う時は、こめかみ部分までしっかりと洗っていても、すすぎで手を抜いてしまう人が多いです。洗う時間とすすぐ時間は同じか、すすぐ時間の方が多いくらいの気持ちで、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流しましょう。

ストレスや肉体疲労

こめかみは、ストレスや疲れがニキビとなって現れやすい部分です。仕事が重なり、疲労が溜まるといつもこめかみにニキビができる、という人もいるのではないでしょうか。

対策は、ストレスや疲労を溜めないようにするしかありません。仕事の場合、なかなか難しいかもしれませんが、不要な残業や人間関係の悩みなどは早めに解消するようにしましょう。

今すぐ読みたい

ピックアップ特集

参画医師5226名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 赤須玲子
  • 岡田宇広
  • 保坂太一
  • 西村雄
  • 小宮美慧
  • 島中弘輔
  • 西山由美
  • 高橋徹

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.