5226名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

チョコレートがニキビの原因って本当?

更新日:2016/12/09

情報が錯綜する、チョコレートとニキビの関連性

「チョコレートを食べ過ぎるとニキビができる」という噂を、一度は聞いたことがあると思います。しかし、インターネット上でも「本当」と「ウソ」という記事が錯綜していて、実際のところはどうなのでしょうか。

先に結論を述べてしまうと、「チョコレートを食べ過ぎるとニキビができる」というのは、本当でもあり、ウソでもあります。「全然結論になっていないのでは?」と疑問をいだくかもしれませんが、こう言うしかないのです。なぜこういう結論になるのか、解説していきます。

チョコレートに含まれる糖分がニキビの原因となる

チョコレートの原料となるカカオには、脂肪分が多く含まれています。脂肪分の取り過ぎがニキビの原因となるのは広く知られた事実です。しかし、脂肪分にも動物性、植物性など様々な種類があります。

カカオの脂肪分はニキビの原因にはならない、という研究結果が報告されています。「ということは、チョコレートはニキビの原因じゃない!」と思うかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

チョコレートには、糖分も多く含まれています。糖分もニキビの原因となる大きな要因です。カカオ自体の糖質はニキビの原因となるほどではないのですが、チョコレートを甘くするために後から加えられる砂糖などの糖分が曲者なのです。

これらのことから、「チョコレートの原料であるカカオはニキビの原因ではないが、糖分が加えられたチョコレートはニキビの原因となる」と言うことができます。これが、先程の結論になった理由なのです。

ニキビの原因となるチョコレートと、そうでないチョコレートがある

上記のことから、糖分がカットされているチョコレートなら、ニキビの原因とならない、ということができます。チョコレートが好きな人は、糖分がカットされた商品を選んで食べるようにすれば、ニキビも抑えられます。

チョコレートには、ポリフェノールという癌や動脈硬化に効果がある成分が含まれています。また、ストレスを和らげる癒し効果も報告されており、我慢するくらいなら、食べた方がニキビ改善に効果があるかもしれません。糖分のとり過ぎには気をつけて、チョコレートと上手に付き合っていくようにしてください。

今すぐ読みたい

ピックアップ特集

参画医師5226名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 赤須玲子
  • 岡田宇広
  • 保坂太一
  • 西村雄
  • 小宮美慧
  • 島中弘輔
  • 西山由美
  • 高橋徹

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.