美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

だんだんと染まるからバレにくい!白髪染めシャンプーとは

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/30

白髪染めシャンプー

シャンプーで白髪染めができる?

液状タイプや泡タイプの白髪染めは知っている方も多いと思いますが、シャンプータイプの白髪染めがあることをご存知でしょうか。

毎日のシャンプーの代わりに使うことで、徐々に白髪を染めるのが白髪染めシャンプー。1回で染める液状タイプや泡タイプとくらべて頭皮や髪の毛に与える刺激が少なく、染め上がりも自然なため、好んで使っている方も多いようです。

白髪染めシャンプーは毎日使おう

白髪染めシャンプーの使い方はとても簡単です。いつものシャンプーのように、ただ髪の毛を洗ってすすぐだけなのです。通常のシャンプーと同様の洗浄成分はもちろん、白髪が気になる人向けのケア成分が含まれていることが多いため、通常のシャンプーよりも白髪染めシャンプーを使ったほうがメリットは大きいと言えます。

ただし、白髪染めシャンプーは1回で染まる液状タイプや泡タイプとくらべて染毛力は非常に弱いものとなっています。ですので、髪の毛全体を染めるのには最低でも1週間~2週間はかかかります。

一度で白髪を染めたい、という方には不向きですが、頭皮や髪の毛に与える刺激が少なく自然に染まるのは大きなメリットです。染まり上がった後も使い続けられますので、髪の毛が伸びて根元が白くなった状態も避けることができます。

デメリットとしては、白髪染めシャンプーは比較的高価になってしまうため、毎日使うとコストがかかることがあります。コストに見合う価値を感じられる方は、積極的に使っていくとよいでしょう。

白髪染めシャンプーに含まれるケア成分

白髪が気になっている方は頭皮や髪の毛に対して刺激の少ないものを使用したいと思うことが多いようです。白髪染めシャンプーには具体的にどのようなケア成分が含まれているのでしょうか。

白髪染めシャンプーの多くは、天然成分を使用して作られています。化学成分は避け、髪への刺激を減らすことで髪が若返り、白髪染めの効果がアップします。

また、近年では、洗浄成分が「アミノ酸系」の白髪染めシャンプーも登場してきています。アミノ酸系の洗浄成分は、通常のシャンプーの洗浄成分である「高級アルコール系」と比べ、頭皮や髪への刺激が非常に小さいのが特徴です。

その分、洗浄力も若干劣りますので皮脂汚れが気になる方は二度洗いするなど洗い方にコツが必要です。面倒に感じるかもしれませんが、その分の恩恵は十分にありますので、白髪染めシャンプーを選ぶ際にはぜひ参考にしてみてください。

※詳しくは『頭皮に良いシャンプーの選び方』をご覧下さい。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 高野邦雄
  • 鈴木芳郎
  • 渡邊千春
  • 松林景一
  • 室井和美
  • 小野 健太郎
  • 長谷川 淳一
  • 坪内利江子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.