美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

洗顔だけではだめ? 古い角栓を溜めないコツ

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/23

角栓対策には洗顔は重要

角栓を溜めないようにするには、まず正しい洗顔が重要です。但し、角栓ができやすい方だと、それだけでは不十分な場合もあるでしょう。

正しい洗顔を毎日しっかりした上で、プラスアルファの角栓対策をしていきましょう。

※正しい洗顔方法については「ニキビを治すにはまず『洗顔』」で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

洗顔後にはしっかり保湿を

しっかりと洗顔をして、角栓が徐々に取り除けていくと、逆に肌の水分を保っている皮脂が少なくなるため、洗顔後の保湿はとても大切です。

まず、洗顔後は化粧水で水分補給をしましょう。それだけでは足りない方は、乳液や保湿クリームを使用するのもよいでしょう。

注意点としては、化粧水は多めに使っても大丈夫ですが、乳液や保湿クリームは塗りすぎて肌に残ってしまうと、逆に毛穴を塞いでしまい、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうことです。
一度に肌に水分を与えてしまおうとせず、毎日こまめに適量を与えていくことが重要です。

クレンジングで角栓を取り除くのは要注意

クレンジングオイルで角栓を取り除くという方法もあります。これは目に見えて効果が実感でき、効率的に思えますが、クレンジング力が高いオイルを使用していると、肌に必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまい、逆効果になってしまう場合があります。クレンジングオイルは効果がマイルドなものを選び、徐々に改善することを心がけてください。

クレンジングにオリーブオイルがよい、という話もあります。確かに毛穴の皮脂は落とせますが、オリーブオイルに含まれているオレイン酸はニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養源になってしまいます。

洗顔をすればよい、と考えてしまうかもしれませんが、完全に落とすことは難しく、しっかり落とそうとすると、肌に必要な皮脂まで落としてしまうことになります。肌に直接オリーブオイルを塗ることはやめましょう。

毛穴パックも注意して使おう

鼻の頭の角栓を除去できる「毛穴パック」は、粘着シートについた角栓を目で確認できるため効果を実感しやすく、爽快感があり、病みつきになってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毛穴パックの使用後は、角栓が抜け、毛穴が開いた状態になっています。パック後は化粧水などを使って毛穴を引き締めることを忘れずに。毛穴が開いたままになってしまっていると、そこから汚れなどが入り込み、炎症の原因となってしまいます。

さらに、あまり頻繁に使いすぎると必要な角栓まで落としてしまうことになりますので、逆効果です。できるだけ、洗顔と保湿でゆっくり角栓をなくしていくことを心がけていきましょう。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 秦俊昭
  • 近藤悟
  • 田中宝
  • 冨田実
  • 加藤周 
  • 高山有由美
  • 倉富英治
  • 稲見文彦

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.