美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男の敏感肌にやさしいシャンプーの選び方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/27

頭皮の敏感肌

「敏感肌」といえば、顔や体のことを連想されると思いますが、頭皮も敏感肌になる可能があります。ストレスや不規則な生活、またワックスやスプレーなどのヘアスタイリング剤を使いながらも頭皮のケアが十分にできていないと肌が荒れ、刺激を受けやすい敏感肌である頭皮になってしまいます。

今回は、頭皮が敏感肌になってしまった場合に、使いたいシャンプーをご紹介します。

シャンプーを選ぶときのポイント

(1)低刺激なシャンプーを選ぶ:
シャンプーは主に、「高級アルコール系」、「アミノ酸系」、「石鹸系」の3種類に分類されます。この中で敏感肌の方に最も向いているのは、肌への刺激が少ない「アミノ酸系」です。

市場に流通しているシャンプーは「高級アルコール系」が多くリーズナブルではありますが、頭皮が乾燥しやすかったりかゆみが出やすいと感じている方は、「アミノ酸系」シャンプーに切り替えてみましょう。

(2)天然成分だけでできているシャンプーを選ぶ:
石油系の合成洗剤、合成発泡剤を使用せずに、天然由来の成分だけでできているシャンプーがあります。一般的なシャンプーよりお値段が高くなりますが、頭皮にやさしい使い心地です。

ただし、頭皮が敏感になっている時は、天然成分にも刺激を感じてしまうことがあります。使用してみて合わないと感じたら使用を控えるようにしましょう。

(3)保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶ:
頭皮に潤いを与えるために、保湿成分が使用されているシャンプーを選びましょう。地肌の乾燥をケアできるだけでなく、髪の毛までツルツルに仕上がります。

正しい洗髪方法を身につけましょう

自分に合ったシャンプーを選んだら、正しい洗髪法を習慣にして頭皮の健康を維持しましょう。
シャンプーの前には頭皮全体をお湯でしっかりと濡らします。この段階で、汚れや整髪料をかなり落とすことができます。

次にシャンプーの泡で頭皮をやさしくマッサージしながら洗います。爪を立てたり、力を入れてゴシゴシすると、頭皮が傷ついて敏感肌が改善しにくいどころか薄毛などの原因になってしまうため、注意が必要です。そして、念入りにすすぐことが大切です。

特に髪の生え際や耳の後ろはすすぎが不十分になりやすいので意識してしっかりと流しましょう。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 伊藤大助
  • 井田雄一郎
  • 阪田和明
  • 加藤聖子
  • 堀井皓典
  • 末武信宏
  • 山田哲雄
  • 松原正裕

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.