美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

角栓を取り除く、コメドプッシャー(角栓プッシャー)とは

更新日:2016/12/09 公開日:2015/04/07

コメドプッシャー

コメドプッシャーとは?

毛穴に角栓が詰まったままになっていると、毛穴が塞がれて、ニキビができてしまうことがあります。このため角栓が詰まって、毛穴が盛り上がってきているような場合は、「コメドプッシャー(角栓プッシャー)」を使って、角栓を取り除くというのも1つの手段です。

コメドプッシャーとは、角栓やニキビの芯などを、押し出して取り除くための専用の器具。ドラッグストアなどで販売されているので、見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。いろいろなタイプものがありますが、押し出す部分に丸みがあって、厚手のタイプのものなら、肌に負担をかけにくいのでオススメです。

軽く押し出すのが鉄則

コメドプッシャーは、ゆっくりと湯船に使って体を温めたあとなど、肌が清潔で、やわらかくなっているときに使いましょう。洗顔後に、蒸しタオルで毛穴を開いてから使うのも良いでしょう。そして、コメドプッシャーの穴を取り出したい角栓の上に置き、軽く押し出すようにして使います。

ただし、軽く押しても角栓が出てこない場合は、深追いしないようにしましょう。コメドプッシャーを強く押しつけたり、同じ場所に何度も使うと、毛穴を刺激して余計に広げてしまったり、肌を傷つけて色素沈着を起こしたりする可能性があります。あくまでも、そっと押し出す程度に止めておくことが大切です。

そして、使い終わったあとのコメドプッシャーは、きれいに洗って水気を切り、清潔に保つようにしましょう。雑菌がついたままで使用すると、毛穴に雑菌が入り、ニキビができてしまう可能性があるからです。

使い過ぎも厳禁

コメドプッシャーを使って、うまく角栓が取り除けると、気持ち良くて、病みつきになってしまう人もいるかもしれません。でもやり過ぎは禁物です。角栓を取り除いたからといって、毛穴が塞がるわけではありません。

毛穴の目立ちは、ある程度は仕方のないこと。頻繁に使い過ぎるのも、かえって毛穴を目立たせる原因になります。コメドプッシャーの使用は、月に2回程度までにとどめておくようにしましょう。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 田川大地
  • 寺町英明
  • 石井良典
  • 村住昌彦
  • 金子章子
  • 相澤宏光
  • 徳永真理
  • 宮村卓

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.