1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

清潔感のあるボディに。レーザーによる腹毛脱毛

更新日:2016/12/09 公開日:2015/08/14

男性

自己処理が面倒ならレーザー脱毛を

腹毛が濃かったり、伸び放題だったりするお腹は、毎日お風呂でちゃんと洗っていても、どことなく、汚らしい感じに見えてしまうものです。しかし、カミソリなどで腹毛を剃っても、2〜3日もすれば、また伸びてくるので、頻繁に処理をしなくてはなりません。そこで、面倒な腹毛の処理から解放されたいという人は、クリニックで、腹毛のレーザー脱毛をするのがオススメです。

レーザー脱毛のメリット

「レーザー脱毛」とは、黒色に吸収される波長の光を肌に照射して、毛と毛根を破壊する脱毛方法です。毛根を破壊すれば、再び毛が生えてくることはないので、永久脱毛が可能です。永久脱毛には、毛穴の1つ1つに針を指し、そこへ電流を流して毛根や毛乳頭を破壊する「ニードル脱毛」という方法もありますが、レーザー脱毛のほうが、短時間で広範囲の脱毛ができ、痛みも少なく、値段も安く済むいというメリットがあります。

レーザー脱毛の注意点

ただし、レーザー脱毛は、「成長期」の毛にしか効果がないので、1回だけでは、十分な効果が得られません。これは毛に、「毛周期(ヘアサイクル)」という成長のサイクルがあり、生え始めてから長く伸びて成長していく「成長期」、成長が終わって抜け落ちる「退行期」、休眠していていの「休止期」という3つのステージがあるからです。休止期は、毛穴の中にも毛(メラニン色素)がなく、レーザーの光に反応しないので、毛根を破壊することができません。このため、休止期だった毛が、再び成長期に入って伸びてきた頃に、また、施術を受ける必要があるのです。

毛の太さや量によっても違いますが、一般的に男性の体毛の場合は、完全にツルツルの状態にしたければ、数カ月おきに6〜10回、薄くしたいだけなら2〜6回くらいの施術が必要だといわれています。

レーザー脱毛は、痛みが少ないといいましたが、それでも、多少の痛みはあります。痛みに弱い人は、局所麻酔が利用できるクリニックを選ぶと良いでしょう。また施術後は、少し毛穴が赤くなりますが、通常は3日くらいで治まります。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 藤澤空彦
  • 徳永真理
  • 簡野晃次
  • 菅原祐樹
  • 中島知賀子
  • 田中伸明
  • 山田奈々
  • 境隆博

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.