美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

育毛の意味と、頭皮環境を整え髪を育てる育毛剤の効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/03/31

育毛

「育毛」ってどういう意味?

「最近、髪の薄くなってきた気がする」。そんな風に感じたら、まずは育毛剤を試してみようと思う人も多いのではないでしょうか。でも「育毛」とは一体どういう意味を指すのでしょう?

実は「育毛」という言葉に、厳密な定義はありません。多くの場合は、今ある髪の毛を健康に保ち、抜けにくい強い髪に育てるというような意味で使われているようです。

育毛剤の狙いは?

髪の一生は、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期に分けられ、成長期のうちに、髪は太く、長く育っていきます。しかしAGAの(男性型脱毛症)になると、男性ホルモンの影響で成長期が短くなるので、髪がうぶ毛のような細く短い状態のまま抜け落ちたり、抜けた後に新しく髪が生えるまでに時間がかかったりします。

すると、少しずつ髪全体にボリュームがなくなり、頭皮が露出するようになるのです。育毛剤にはさまざまな効果のものがありますが、大きくまとめると、頭皮の環境を健康的な状態に整え、髪の休止期を短くし、少しでも成長期を長くすることを目的にしています。

育毛は気長な気持ちで

「育毛剤を使い始めたけど、全然効果がない」と、感じる方も多いかもしれません。残念ながら育毛剤は、即効性があるものではなく、効果を実感するのに最低でも6ヶ月程度はかかるのです。

なぜならば髪の毛は、うぶ毛の場合1ヶ月に1mm程度、成長した髪の毛で1ヶ月に1cm程度しか伸びませんし、休止期の毛母・毛乳頭が毛髪を生成するためには、一定の時間を必要とするからです。育毛は焦らず、気長な気持ちで、長く継続して取り組んでいくことが大切です。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 吉田孝二
  • 徳永真理
  • 森上和樹
  • 百枝加奈子
  • 小林昌義
  • 音田正光
  • 小柳衣吏子
  • 河合厚知

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.