5223名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

スクラブ洗顔のメリットとデメリット

更新日:2016/12/09

スクラブ

鼻の黒ずみにはスクラブ洗顔

鏡でじっくり自分の肌を見ると、鼻の毛穴がイチゴのようにプツプツ黒ずんでいたり、頬の毛穴が縦に広がっていたりしませんか? それは毛穴の中に皮脂や汚れが詰まっている証拠。毎日の洗顔で落としにくい汚れでもあります。

そんなときにオススメなのが「スクラブ洗顔」。「スクラブ」には擦って磨くという意味があり、微粒子が毛穴の奥に入り込んで汚れや皮脂をしっかり落としてくれます。でも、やり方を間違えると大変なことに。今回はそのメリットとデメリットについてお伝えします。

メリットとデメリット

スクラブ洗顔を行うと、通常の洗顔よりも汚れや皮脂がしっかり落とせるので、肌が柔らかくなり、もちもちの手触りに。不要な角質もなくなるので、肌が明るくなったという人もいるようです。

汚れが落ちた肌は、化粧水や美容液の栄養分がいつもよりも浸透しやすい状態ですので、スクラブ洗顔をした後はきちんとスキンケアを行いましょう。スクラブが肌に刺激を与えるので、新陳代謝を促してくれる効果も期待できます。洗い上がりは、いつもよりスッキリとするので、脂っぽさが気になる男性には、とくにオススメです。

スクラブ洗顔は微粒子が肌に刺激を与えているので、頻繁に行うと肌に負担をかけてしまいます。また肌のうえでゴシゴシやってしまうと、肌が傷ずつき、ニキビを引き起こしてしまうこともあります。

また、汚れが落ち切ってしまった肌は、バリアーが薄くなり水分が蒸発しやすい状態に。乾燥を招いたり、水分の蒸発を防ごうとして皮脂が過剰分泌し、毛穴が余計に詰まってしまうことも考えられます。スクラブ洗顔は、週に1〜2回に留めておく方が良いでしょう。

スクラブ洗顔の注意点

これらのことから、スクラブ洗顔は肌に刺激を与え過ぎることもあります。なので、通常の洗顔よりも泡立てをしっかり行い、やさしく洗うことが大切です。指で洗うのではなく、泡を転がすように肌に馴染ませて、しっかりと洗い流しましょう。そして、洗顔終了後は、すぐに保湿を重視したスキンケアを行うことも忘れないでください。

ピックアップ特集

参画医師5223名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 仮屋暢聡
  • 新垣実
  • 田尻豊和
  • 平部千恵
  • 水谷和則
  • 野中大樹
  • 田原一郎
  • 小川英朗

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.