1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

オールインワン化粧水の保湿効果ってどのくらい?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/11/30

オールインワン化粧水とは?

化粧水、美容液、乳液などの複数のアイテムの役割を果たしてくれるオールインワン化粧品。ご存知の方も多いことかと思いますが、その中には「オールインワン化粧水」というものもあるのです。

オールインワン化粧水とオールインワン化粧品の違い

オールインワン化粧品は前述したとおり、ひとつのアイテムで化粧水、美容液、乳液などスキンケアの様々なステップの役割を果たしてくれるもの。時短コスメの代名詞といえる存在です。ただし実は、「オールインワン化粧水」は「オールインワン」と名がつくものの、オールインワン化粧品とはまったく別物。オールインワン化粧水は時短コスメではなく、「さまざまな悩みに対応する成分が豊富に含まれた化粧水」のこと。肌に良いたくさんの成分がひとつの化粧品に配合されており、「オールインワン」と呼ばれ、1つのアイテムで様々な効果が期待できます。

化粧水の水分は肌に留まれない

化粧水の大きな役目は、洗顔後の肌に最初につけ、肌を保湿すること。水分と保湿成分を補い、その後に続く美容液、乳液などが浸透しやすい状態に整えるのが化粧水の役割です。

しかし、化粧水だけでは肌に必要な水分をキープすることができないことも多いのです。化粧水など含まれる水分は肌のバリア機能に阻まれて肌の奥までは浸透・保持しにくく、それだけではほとんどが蒸散してしまうのです。化粧水の水分を肌に留めるためには化粧水の後に乳液やクリームなどの油分でフタをして蒸散を抑えることが重要となります。

オールインワン化粧水の保湿力

他の化粧水と比べ、オールインワン化粧水は美容成分が豊富に配合されているといえます。つまり、美容効果がそれだけ高く、通常の化粧水のかわりにオールインワン化粧水を使うという方法は、スキンケアとしては効果が期待できるということです。一度に多くの美容成分を肌に与えたい場合にはおすすめです。

ただし、オールインワン化粧水はあくまで化粧水。つまり、この1本でスキンケアが終了するという代物ではありません。オールインワン化粧水は、「いくつもの効果を1つにまとめたもの」には違いないですが、それだけでは肌を守り、保護することはできません。オールインワン化粧水はさまざまな悩みに対応する成分が豊富に含まれた化粧水ですが、健やかな肌を守るためには乳液、美容液、クリームなどのケアアイテムが必要となるのです。

参画医師1424名

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 尾崎 峰
  • 神三矢
  • 市川明子
  • 菅原奈津子
  • 後藤龍学
  • 保志名勝
  • 竹内直生
  • 正木健太郎

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2017 Rich Media Co., LTD.