美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

乾燥肌にいい食べ物

更新日:2016/12/09 公開日:2014/03/24

食べ物

乾燥肌の改善にビタミン補給

肌に良い栄養素はたくさんありますが、なかでも肌が乾燥している方に是非摂っていただきたいのはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類です。

●ビタミンA…肌の潤いを保つ効果があります。

レバー、ウナギなどの動物性食品や小松菜、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜に豊富です。緑黄色野菜から摂れるビタミンAは脂溶性なので、油脂と一緒に摂ることで吸収率が高くなります。緑黄色野菜は油炒めにしたり、肉と一緒に調理したり、胡麻和えなどにしたりして食べると良いでしょう。

●ビタミンB郡…ビタミンB2やビタミンB6には肌の新陳代謝を促し、肌にハリや弾力を与える働きがあります。

ビタミンB2はレバーや魚介、乳製品に、ビタミンB6はレバーや肉、魚などに豊富です。

ビタミンC…肌の細胞を結合するコラーゲンの生成を助け、肌を丈夫にします。また強い抗酸化力があるので、肌の老化防止の効果も期待できます。

赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、ほうれん草などの野菜やアセロラ、レモン、キウイフルーツ、柿などの果物に豊富です。

●ビタミンE…血行不良は肌の乾燥を招きますが、ビタミンEには末梢血管を広げ血行を良くする働きがあります。また、ビタミンEにも強い抗酸化力があります。

アーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類、ひまわり油などの植物油、すじこ、いくらなどの魚卵に豊富です。ビタミンCと同時に摂ることでビタミンEの抗酸化力がさらにアップします。

バランスの良い食生活を

肌の乾燥の予防、改善にはビタミンが豊富な食材を食べることが効果的ですが、もちろんこれさえ摂っていれば大丈夫というわけではありません。なぜならば栄養素は単独で作用するのではなく、バランス良く摂取し身体の中で充足してこそ、効果が期待できるからです。

タンパク質やミネラルなどビタミン以外の栄養素も過不足なく摂取できるように、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

また、食生活に合わせて普段から意識した洗顔を心がけることも重要です。詳しくは『乾燥肌のための洗顔』をご覧ください。

乾燥肌のケアの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 簡野晃次
  • 藤澤空彦
  • 林理華
  • 青山秀和
  • 中山保世
  • 吉田貴子
  • 吉田孝二
  • 濱田英之輔

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.