美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

乾燥肌に困っている人のためのスキンケア

更新日:2016/12/09 公開日:2014/02/27

朝はぬるま湯で洗うだけに

乾燥肌に困っている人のためのスキンケア

肌の乾燥がひどくなると、カサつきだけにとどまらず粉をふいたようになったり、皮がめくれてきたりしますね。今回は、そんなひどい乾燥肌に困っている方のためのスキンケア方法をご紹介します。

男性の肌が乾燥する原因の1つに、間違った洗顔方法による皮脂の落とし過ぎがあります。毎日の洗顔で肌の汚れをきちんと落とすことは肌を健やかに保つために欠かせませんが、洗い過ぎて肌を保護するための皮脂まで落としてしまうと肌が乾燥するのです。

洗顔料を使った洗顔は朝と夜の2回行うのが基本ですが、ひどく肌が乾燥している時は、朝はぬるま湯で優しく洗うだけにして、洗顔料は夜のみ使うのがオススメです。洗い方はあくまでも丁寧に優しく。ゴシゴシ強く擦ったり、洗浄力や刺激の強すぎる洗顔料を使うのはNGです。

乾燥肌の救世主はセラミド配合美容液

乾燥肌の改善には保湿ケアも大切ですが、乾燥がひどい時にオススメしたいのがセラミド配合の美容液です。

肌の乾燥とは、肌表面の角質層という薄い膜の水分量が落ちていることを言います。この角質層の水分を守っているのがセラミドなどの角質細胞間脂質、皮脂、天然保湿因子で、なかでもセラミドなどの角質細胞間脂質の役割が80%にも及びます。

つまり、肌の水分を守る最大の鍵はセラミドが握っているということ。保湿ケアでセラミドを継続的に補えば、肌の水分量を増やし乾きにくい肌を作ることができます。

スキンケア用品には化粧水や乳液、クリームなどもありますが、美容液は成分がぎゅっと凝縮されて作られているので、セラミドも美容液を使えば効率良く補うことができます。

どうしても乾燥肌が改善されない時は

正しいスキンケアを試してみても乾燥が改善しないという場合は、皮膚疾患など他にも原因がある場合があります。そういう時は自分だけで何とかしようとせず、皮膚科の先生に相談するようにしましょう。

乾燥肌のケアの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 池上彩子
  • 大澤一弘
  • 武田昇
  • 吉木伸子
  • 柏﨑喜宣
  • 前多一彦
  • 筑丸志津子
  • 中川桂

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2022 SHARING BEAUTY CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED