美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

オイリー肌の男性のテカリを止める方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

オイリー肌

洗顔シートを使うなら

顔が脂でテカテカ光っているのは、あまり見栄えの良いものではありません。だからと言って、洗顔シートやおしぼりでゴシゴシと何度も顔を拭くのは考えものです。

肌を強くこすり過ぎると肌表面でバリアの役割を果たす角質層がはがれてしまいますし、肌に必要な皮脂まで取り除かれるからです。

そうすると皮脂の分泌量が余計に増えてしまい、その場はテカリやベタつきが解消したように感じても、少し時間が経つと、またすぐにテカテカになってしまいます。顔を拭く時は力を入れてこすらずに、やさしくそっと拭き取るようにしましょう。

あぶらとり紙は皮脂をとり過ぎるってホント?

洗顔シートの使用頻度は、日中1回から2回程度に抑えておくようにしましょう。「2回だけでは肌がテカってしょうがない」という人は、あぶらとり紙も併用してください。よく「あぶらとり紙は皮脂を取り過ぎてしまうので、テカリを抑えるにはティッシュを使ったほうが良い」という話を耳にしますが、そんなことはありません。

顔の表面に浮き出してくる皮脂は液体ですが、皮脂は全てが液体なのではなく一部はワックスのような固体をしています。あぶらとり紙で取れるのは液体の皮脂だけで、固体の皮脂は肌に残るため、取り過ぎてしまうことはないのです。

また毛穴から出た皮脂を長時間放っておくと皮脂が酸化して、過酸化脂質に変化してしまいます。過酸化脂質はニキビなどの吹き出物や毛穴の汚れ、肌の黒ずみ、老化など様々な肌トラブルを招くので、顔に浮き出ている皮脂はこまめにあぶらとり紙で取り除くようにしましょう。

もちろん、あぶらとり紙を使う時も肌を摩擦するのは厳禁です。皮脂を拭き取るのではなく上からやさしく押さえて、あぶらとり紙に皮脂を吸収させるようにして使ってください。

ちなみに、あぶらとり紙の代わりにティッシュを使うのは、繊維で肌を傷つける恐れがあるのでオススメできません。

正しい洗顔を保湿ケアを身につけて

テカリが気になると1日に何度も顔を洗いたくなるかもしれませんが、洗顔料を使った洗顔は朝晩の2回だけにとどめておきましょう。これも洗い過ぎると皮脂を落とし過ぎてしまい、余計に皮脂の分泌が過剰になるからです。

そして洗顔をする時も摩擦で肌に負担を与えないように、泡立てネットなどを使ってもっちりしてきめ細やかな泡を作り、泡でやさしく汚れを浮かすようにして洗いましょう。

また洗顔後に何もつけずにいると、肌が乾燥して皮脂が浮き出てきてしまいます。必ず化粧水や美容液、乳液などを使って、しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 貞政裕子
  • 谷川知子
  • 徳永真理
  • 日比野佐和子
  • 津田智幸
  • 保志名勝
  • 青山秀和
  • 安田洋

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.