美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

鼻毛ワックス脱毛の注意点

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

鼻毛のワックス脱毛

鼻毛のワックス脱毛とは?

皆さんは、「鼻毛のワックス脱毛」をご存知でしょうか?

これは、脱毛専用のワックスを先端につけたスティックを鼻の穴に挿入して30秒ほど待ち、ワックスが固まったら、スティックごと一気に引き抜くというもの。鼻毛を毛根から一気に引き抜くので、痛みはありますが、長い鼻毛だけでなく、鼻の穴の周りのうぶ毛まで、根こそぎ脱毛することができるので、鼻の穴の外から見える部分をツルツルにすることができます。

また、抜いた鼻毛は、いずれまた生えてきますが、毛根から処理しているので、次に生えてくる周期が遅く、3週間くらいは効果が持続するようです。

ワックス脱毛の注意点

このように、手軽にスッキリと鼻毛を処理できるワックス脱毛ですが、気をつけておきたいこともあります。

その1つに、鼻の中は非常にデリケートだということ。ワックス脱毛は、毛を抜くときに、固まったワックスを一気に引き剥がすので、痛みや皮膚へのダメージが少なからずある脱毛方法です。しかし鼻毛は、デリケートな粘膜に生えている毛なので、このときに粘膜を傷つけてしまうと、鼻の中が炎症を起こす可能性があります。

2つ目に、鼻毛は、私たちの体に必要不可欠なものだということ。鼻は、のどや気管支、肺へと繋がる呼吸器のスタート地点にある器官で、鼻毛は、そのさらに最先端に密生していることで、呼吸器の奥深くに、雑菌やホコリなどの異物が入り込むのを防ぐ、フィルターの役割を果たしています。

このため、鼻毛がなくなってしまうと、異物が体内に入り込み、呼吸系の疾患を招く恐れがあります。

鼻毛のワックス脱毛をするときは

サロンでは、こういった鼻毛の重要性を考慮して、鼻の中の手前から1センチほどの部分のみを脱毛するようです。きちんと安全性にも配慮しているところで、施術を受けることをオススメします。

また、自分で鼻毛のワックス脱毛をするときは、説明書をよく読み、使用上の注意をきちんと守ることが大切です。

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 大野由実
  • 西村雄
  • 櫻井直樹
  • 三宅真紀
  • 田尻豊和
  • 緒方慶隆
  • 田村明美
  • 山口麻子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.