美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

鼻の黒ずみの対処法(1)スキンケア編

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/28

鼻の黒ずみ

黒ずみの解決はまず洗顔から

毛穴に詰まった角栓が酸化して変色し、黒ずんでしまう「毛穴の黒ずみ」。鼻は人目につきやすいので、ついつい気になって指や爪で押し出したり、頻繁に毛穴パックを使ったりする人もいますが、間違ったケアは、さらに毛穴を目立たせることになります。解決するための正しいスキンケア方法を身につけていきましょう。

鼻の黒ずみに限らず、スキンケアの基本は、毎日の洗顔できちんと汚れを落とすことです。でも毛穴の汚れが気になっている男性は、洗い過ぎてかえって皮脂の分泌を活発にしていることがよくあります。

スクラブ剤やメントールなどの刺激が強いものではなく、添加物が入っていないシンプルな固形石けんなど、優しく洗える洗顔料を使いましょう。

また洗うときにゴシゴシ強くこすったりせず、しっかりと泡立てたきめ細かい泡で、汚れを包み込むように優しく洗います。

洗顔だけでは落ちない場合

毛穴に詰まった角栓の正体は、皮脂と古い角質のタンパク質が混じり合ったものです。毎日洗顔をしていてもザラつきが落ちていない場合は、角質が落とせていないのかもしれません。

そんなときは、週に1~2回酵素洗顔を使ってみると良いでしょう。酵素にはタンパク質を分解する働きがあります。

それでもやっぱり毛穴が詰まって黒ずんでいるなら、毛穴パックやクレイパックを使ったスペシャルケアも取り入れてみましょう。

ただし毛穴パックは刺激がとても強いので、やりすぎは禁物。2週間に1度くらいの頻度で行いましょう。クレイパックの頻度の目安は1週間に1度くらいです。

また毛穴は、穴が開いてくぼんでいるため、影になって黒く見えるものです。過度なケアは皮脂の分泌を活発にするので、本当に汚れが詰まっているのかどうかを鏡でよく見て確認することも大切です。

汚れを落とした後はしっかり保湿を

汚れを落とした後は、化粧水、美容液、乳液を使ってしっかりと保湿を行いましょう。ここをないがしろにすると、かえって皮脂の分泌が活発なり、毛穴がまた詰まってしまいます。

毛穴の黒ずみが気になる人には、「ビタミンC誘導体入り」の化粧水もオススメです。そのままだと肌に吸収されにくいビタミンCを、肌に浸透しやすい形に変えたものがビタミンC誘導体です。この成分には毛穴を引き締めたり、皮脂を抑えたりする効果があります。

毛穴・角栓の肌トラブル対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 秦俊昭
  • 近藤悟
  • 田中宝
  • 冨田実
  • 加藤周 
  • 高山有由美
  • 倉富英治
  • 稲見文彦

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.