美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

乾燥肌にニキビができてしまったら

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/27

乾燥肌でもニキビができる

ニキビと聞くと脂っぽい肌を連想する方が多いと思いますが、実は乾燥肌が原因でニキビができることがあります。なぜならば乾燥肌の状態では、肌内部の水分が絶えず蒸発し肌のバリア機能が徐々に低下してしまい、毛穴が詰まりやすくなるからです。毛穴が詰まってしまうとニキビができてしまうのです。

乾燥肌でニキビができてしまった場合、下記の方法が有効です。

乾燥肌×ニキビのケア方法

●朝は水だけでシンプルに洗顔をする
洗顔料を使った洗顔を、朝と夜と2回続けてしまうと、洗顔料の高い洗浄力によって肌に負担がかかり、かえって肌のバリア機能が低下してしまう可能性があります。

乾燥肌になったときは、朝の洗顔をぬるま湯だけで済ますようにしてみましょう。肌のバリア機能を壊すことなく、余分な皮脂だけを落とせるので、肌の負担が減少します。バリア機能が回復すると、毛穴が詰まりにくくなり、ニキビができにくくなります。

●肌の水分と油分のバランスを整える
乾燥肌にとって、欠かせないのは肌への保湿。化粧水でたっぷりと潤いを与えて、乳液やクリームなどで肌表面に皮脂膜をつくりましょう。

保湿ケアをきちんと行うことがとても大切ですが、ニキビ対策として殺菌作用をもつ成分を配合されているものも効果的です。ほかにも、消炎作用、皮膚柔軟化作用があるものもいいでしょう。

●バランスのよい食生活を心がけ、生活習慣の見直しをする
洗顔や保湿ケアによる「体の外側からのケア」と同じくらい「体の内側のケア」も重要です。体の栄養バランスを整えて、肌が乾燥しにくく、尚且つニキビができにくい肌環境をつくりましょう。

・外的刺激から肌を守り、角質層の水分量をキープする「セラミド」:
大豆、小麦、ヨーグルト、ほうれん草など

・肌の新陳代謝を上げ、皮膚や粘膜の働きを促す「ビタミンA」:
鶏のレバー、豚のレバー、牛乳、卵、緑黄野菜など

・良質な油で健康な肌をサポートする「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」:
肉類、卵、乳製品、植物脂、ナッツ類など

肌のトラブルを抱えている方は、睡眠を十分にとることも大切です。また、喫煙も肌へは悪影響ですので控えたいものです。禁煙がどうしても難しい方は、一日のタバコの本数を減らす努力から始めてみましょう。

乾燥肌のケアの記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 簡野晃次
  • 藤澤空彦
  • 林理華
  • 青山秀和
  • 中山保世
  • 吉田貴子
  • 吉田孝二
  • 濱田英之輔

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.