美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男のもみあげのスタイル、長さ・形でどう変わる?

更新日:2017/05/17 公開日:2015/01/30

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

もみあげを整えている男性

もみあげで顔の印象は変わる

全体的な髪の長さ同じでも、もみあげの長さや形を変えるだけで、顔の印象は、ずいぶん違って見えるものです。手軽にイメージチェンジを楽しめるパーツだからこそ、どんな形にすればいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、さまざまなもみあげのスタイルにについて、ご紹介していきます。

もみあげの長さ

もみあげのスタイルを決める上で、形よりも前に考えておきたいのが、もみあげの先端を顔の、どの位置まで持ってくるのかということ。もみあげというと、ヒゲとの境目が、イマイチわかりづらいものですが、理美容業界では、「小鼻のつけ根と耳たぶを結んだ線より、上にくるのがもみあげ、下にあるのがヒゲ」と定義付けしているので、もみあげの先端は、耳たぶあたりの位置までにするのが、基本だと考えて良いでしょう。

それよりも下の位置まで伸ばすとワイルドな印象になります。反対に短くして、耳の中心あたりまでにすると爽やかな印象になります。また、極端に短くして、耳の上のラインに水平に揃えると、少しエキセントリックな印象にできます。

また、もみあげの位置を決める時、耳の穴の位置を目安にすると選択肢が増えると思います。

そして、もみあげはヘアスタイルとのバランスが重要ですので、襟足の長さとのバランスも重要です。例えば、もみあげと襟足が長いと女性のような印象に、襟足が長くて、もみあげが短いとウルフっぽいイメージに変化します。

もみあげの形

長さが決まったら、次は形を考えましょう。

もみあげの形で、現在ポピュラーなのは、下向きの三角形のように先細りした形で、これなら、基本的にどんなヘアスタイルにも合わせることができます。先細りにするときは、もみあげの後ろ側(耳側)を剃って形を整え、先端が少し頬のほうに向かうようにすると、小顔効果があって、顔をシャープな印象にできます。

下を平らにした、四角い形のもみあげは、男性的で力強い印象です。そして、直線的なもみあげをエラの辺りまで伸ばして、ヒゲと一体にすると、さらにワイルドさを強調することできます。ただし、ヒゲとつながったもみあげは、見ようによっては、清潔感がない印象になってしまうので伸ばし放題にせず、こまめにカットすることをオススメします。

(もみあげのセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 櫻井直樹
  • 奥田宗央
  • 冨田実
  • 吉岡敦子
  • 出口正巳
  • メンズスキンケア大学参画ドクター
  • 梶原朋恵
  • 青山秀和

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.