美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男のもみあげの伸ばす方法

更新日:2017/05/17 公開日:2015/01/30

  • この記事の監修ドクター

  • メンズスキンケア大学参画ドクター

メンズスキンケア大学参画ドクターについて

疲れ目に効くツボを押している男性

もみあげが伸びない原因は眼精疲労?

もみあげを伸ばしたいのに、なかなか伸びないという人は、「眼精疲労」が原因なのかもしれません。長時間にわたって、パソコン操作や細かい作業をするなど、目を酷使していると、目の筋肉がこわばって、血行が悪くなっていきます。

すると、目の周りと血管がつながっている頭部やもみあげ周辺の血流も悪くなり、髪を成長させるために必要な栄養が行きわたらなくなるので、もみあげの毛が成長する前に抜けたり、生えにくくなったりするようです。

ですから、眼精疲労を解消すれば、もみあげが伸びやすくなるかもしれません。そこで今回は、眼精疲労の解消に効果があるツボや、目の体操をご紹介していきます。

疲れ目に効くツボ

目の周りには、眼精疲労に効くツボがたくさんあります。気持ち良いと感じる強さで、1箇所を5〜6回くらい押しましょう。ただし、眼球は強く押さないように注意してください。

睛明(せいめい)…目頭から少し鼻側に寄った部分。
攅竹(さんちく)…眉頭のくぼみ。
絲竹空(しんちくくう)…目尻のやや外にあるくぼみ。
太陽(たいよう)…目尻と眉尻(眉毛の外側)を結んだ線の中央から、やや外側にあるくぼみ。
承泣(しょうきゅう)…下まぶたの指1本くらい下にある骨の縁。

目の体操

(1)目をギュッと閉じてから、パッと開きます。
(2)頭を動かさないようにして、黒目をゆっくり右、左、上、下へと動かします。
(3)最後にもう一度、目をギュッと閉じて、パッと開きます。

パソコン作業などのように、近いところを1点だけを見続けていると、ピントを調節する「毛様体」が疲れてしまいます。30分に1度くらいの割合で、この体操を2セットすると、毛様体のコリをほぐすことができます。

また、近くのものを10〜20秒くらい見てから、5分間程度、できるだけ遠くのほうをぼんやり眺めるというのを数回繰り返すのも、毛様体をリラックスさせる効果があります。

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 行徳博英
  • 梶原朋恵
  • 篠原三秀
  • 境隆博
  • 中島義明
  • 桐渕英人
  • 田原一郎
  • 貞政裕子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2020 Rich Media Co., LTD.