美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

眉毛の手入れのタイミング

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

眉毛カットのハサミ

眉毛を手入れする頻度は?

ヒゲや髪の毛と同じように、眉毛も時間が経てば伸びてくるので、あまり放っておくと、形がくずれて、野暮ったい印象になってしまいますし、逆にやり過ぎると、眉が整いすぎて、不自然になってしまうこともあります。

毛が生えかわるサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の三段階があります。一般的の生えかわりのサイクルは速く、個人差があるので、一概にはいえませんが、3日に1度くらいは、伸びてきていることが目立つ部分だけでも、はさみで軽くカットをして整えたほうが良いでしょう。

そして、最低でも1~2週間に1度ぐらいは、きちんと眉用のコームを使って、眉毛の長さを調整したり、毛の量を整えたりすることをオススメします。面倒に思えるかもしれませんが、目元は目立ちやすい部位です。伸びていることが気になる始める前に、こまめに手入れをする習慣を持ちましょう。

眉毛の手入れを楽にするには

ハサミやコーム、カミソリ、毛抜きなどを使って、眉毛の手入れをするのが面倒だという人は、電動の「眉毛シェーバー」を使うのも良いかもしれません。シェーバーに専用のコームをつけて使えるので、眉毛の上からゆっくりなぞるだけで長さを整えられ、時間の短縮になります。

また、肌にやさしいタイプのものが多いので、眉の輪郭からはみ出ている部分も、カミソリで剃るよりも、肌に負担をかけずに済みます。

ただし、眉毛シェーバーでも、こまめな手入れが必要なのは同じことです。整えた眉を長持ちさせたいなら、男性専用の「眉毛サロン」に行くと良いでしょう。眉毛サロンで、はみ出したムダ毛をワックスで除毛してもらえば、1ヶ月程度は、効果が持続するといいます。

また、繰り返しサロンでワックスの除毛をしてもらえば、ムダな毛が薄くなってきたり、生えなくなったりもするようです。

(眉毛のセルフケア方法 監修:ヘアメイク/髙徳 洋史〈LYON〉)

ムダ毛の対処方法の記事一覧

全ての記事一覧へ>

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 吉田孝二
  • 西川陽平
  • 望月正史
  • 伊藤まゆ
  • 中川桂
  • 坂本有孝
  • 石原信浩
  • 筑丸志津子

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2019 Rich Media Co., LTD.