美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

鼻毛に白髪があった場合に考えられること

更新日:2016/12/09 公開日:2015/01/30

首をかしげるシニア男性

鼻毛にも白髪が生える

白髪を見つけると、老けたような気がしてショックを受けるものですが、それが鼻毛に見つかった場合は、なおのことショックが大きいのではないでしょうか。

鼻毛は、ほかの体毛に比べて白髪になりやすく、白髪になる時期も早いといわれています。

鼻毛の色に限らず、毛髪の色を決めるのは「メラニン色素」の量です。このメラニン色素は、「色素細胞」でつくられますが、何らかの原因で、メラノサイトの働きが弱くなったり、消失したりすると、メラニン色素がつくられなくなって、白髪になってしまうのです。

白髪の原因で考えられること

色素細胞の働きが衰える原因といえば、加齢による老化現象がありますが、ほかにも次のようなものが考えられます。

遺伝…遺伝情報のどの部分が白髪の関与しているのかは、まだ、はっきり解明されていませんが、親に白髪が多かったり、若白髪だったりすると、その子どもにも、同様の傾向が見られます。

栄養不足…偏った食生活で、色素細胞の活性に必要な栄養が不足すると、色素細胞が老化し、白髪ができやすくなります。

生活習慣の乱れ…不規則な生活や睡眠不足は、自律神経のバランスを崩します。自律神経は、血流にも影響しているので、そのバランスが崩れると、頭皮の血流にも影響が出てしまい、色素細胞まで十分な血液が行き渡らくなってしまいます。

ストレス…メラノサイトはストレスに弱いので、ストレスが増加すると、正常に機能しなくなります。またストレスは、自律神経のバランスを乱す原因にもなります。

鼻毛の白髪を抜くのはNG

頭に白髪を見つけると、つい抜きたくなってしまうという人が多いかもしれませんが、鼻毛の場合は、抜くのは控えましょう。なぜならば、鼻毛はデリケートな粘膜に生えているからで、抜くと粘膜を傷つけ、炎症を起こしやすいといわれています。

また、鼻毛に限らず、白髪を抜いても、黒い毛が生えてくるわけではありません。鼻毛に白髪を見つけたときは、抜くのではなく、切るようにしましょう。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 小俣紗也香
  • 阪田和明
  • 石橋正太
  • 金丸博之
  • 坪内利江子
  • 林博之
  • 相澤宏光
  • 上林淑人

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.