美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

胸毛が濃い人はハゲやすいというのは本当?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/08/14

男性

胸毛の濃さや薄毛は男性ホルモンの影響

「胸毛が濃い人は、薄毛になりやすい」という話を耳にしたことがある人は、多いのではないでしょうか。これは、胸毛などの体毛の濃さと男性の薄毛が、どちらも「男性ホルモン」に関係しているからです。

私たちの体の表面は、唇や手のひら、足の裏、陰部の粘膜を除く全ての部分に、毛が生えています。そのうち、男性ホルモンの影響を受けて、思春期のころから、太く、濃くなってくる毛を「性毛」といい、性毛の中でも、男性だけに目立つ毛を「男性毛」といいます。胸毛も、この男性毛に該当するので、男性ホルモンの分泌が活発な人ほど、胸毛が濃くなる傾向があります。そして、男性が薄毛になりやすい頭頂部や後頭部の頭髪も、男性毛に含まれるのです。

男性の薄毛のメカニズム

思春期以降の男性に見られる進行性の薄毛を「男性型脱毛症(AGA)」といい、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていくのが特徴です。これは、男性ホルモンの中でも特に重要な働きをする「テストステロン」が、頭頂部や前頭部に存在する酵素と結びついて、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という別の男性ホルモンに変化してしまうことで起こります。

ジヒドロテストステロンが、髪の根元にある受容体と結びつくと、その髪は、太く、濃く、長い毛に成長する前に、抜け落ちるようになります。すると、うぶ毛のように、細く、短い毛が多くなってしまい、頭皮が透けて見え、全体として薄毛が目立つようになるのです。

胸毛が濃いとやはり薄毛になる?

そのため、胸毛が濃い人(男性ホルモンの分泌量が多い人)が薄毛になりやすいというのは、あながち間違いではありませんが、必ずそうなるのかというと、そういうわけでもありません。

なぜなら、男性型脱毛症は、男性ホルモンの分泌量の多さだけではなく、遺伝やストレス、睡眠不足、喫煙、間違った洗髪方法、食生活の乱れなど、さまざまな要因が複合的に絡み合って起こるからです。

つまり、胸毛が濃くても、食生活や生活習慣、髪の洗い方を見直して、早めに薄毛対策を行っていれば、薄毛を回避できる可能性があるということです。ストレスも薄毛を招く要因になるので、「自分は胸毛が濃いから、いつか絶対にハゲてしまう」などと悲観的にならず、前向きな気持で、薄毛対策に取り組んでいくのがよいでしょう。

参画医師

Registered doctors

お肌のことを知りつくし、医学的な観点から正しいスキンケアをレクチャーしてくれる医師をご紹介します。

  • 竹中ちひろ
  • 菊池裕美子
  • 櫻井直樹
  • 千代倉友博
  • 前多一彦
  • 行徳博英
  • 土屋沙緒
  • 川端久雅

参画医師一覧

男性のどんな臭いが気になりますか?

セルフチェック

Produced by

スキンケア大学

© 2014 - 2018 Rich Media Co., LTD.